SNKより発売されているPS4/Switch/Steam用ソフト、『SNKヒロインズ』の攻略wikiです。



通常技&必殺技
連続技
キャラ解説


通常技&必殺技

通常技

技名コマンド解説
近距離L-発生5F。見た目通りにかなり短く、認識間合いも狭い。暴れる時は節度を持って暴れよう。
遠距離L-発生6F。恐らく6F組の中では最もリーチが短い。地上戦はあまり得意ではないので、無理矢理技を出すより大人しく下がるのも一つの手。
近距離H-発生7F。攻撃判定が非常に低いところに出るため、対空などには向いていない。空中コンボで拾う時も他キャラより引き付ける事を意識しよう。
遠距離H-発生13F。シルヴィの立ち技最長のリーチを誇るが、上方向には全く判定がないため低空ダッシュには勝てず、置き技としては弱め。先端を当てる感じで使おう。
連続攻撃(二段)L > Lガード時はギリギリ打撃で反撃を受けない(-3F)。ここで確実にヒット確認をしておきたい。
連続攻撃(三段)L > L > L出し切ってしまうと反撃確定のため、必殺技やアイテムでフォローしよう。
連続攻撃(吹き飛ばし)L > L > H標準的な性能。頑張ればLLH→ダッシュHが画面上どこからでも可能。
ダッシュ攻撃ダッシュ中にH発生は早い部類だが、突進力はあまりない。ガードされると反撃確定なのでフォローの準備をしておきたい。
ジャンプLジャンプ中にL下〜横方向に強い。持続は短いが相手に能動的に触りに行く場合は使っていく。
ジャンプHジャンプ中にHこちらは横方向に非常に強い。垂直orバックジャンプから置くように出すと強力な牽制となる。また、遠目から飛び込む場合にも有効。
前投げ相手の近くで投 or 6+投技後に最速生交代で不利。距離が離れるので端以外なら生交代を安全に通せる。また端で決めた後は最速前J重ねがレオナ2S程度の発生の無敵技には詐欺飛びになる。
後投げ相手の近くで4+投技後に最速生交代で不利。端背負い時に決めない限りは距離が離れるので生交代を安全に通せる。
空中投げ空中で投技後に最速生交代で微不利。何処で決めても距離が結構離れるので起き攻めには行きにくい。

必殺技

技名コマンド解説
デンキカイジンニュートラルSヒット時に崩れダウンを誘発する。飛び道具扱いとなっているので気力消費は1.5、空キャンセル交代も可能。発生が少し遅いのを利用して、Lから暴れ潰し連携として使うのも強い。
カイテンコイル2+S上昇するタイプの無敵技。真上の相手にはスカるものの判定や発生は悪くないが、キャンセル交代が出来ないのが致命的。使うならアイテムによるケア&追撃を調べる事を推奨。
ディスチャーじん4+S自身の斜め上に電撃を広げる。置き対空としても使え、ヒット時は相手が高く浮くのでコンボパーツとしても優秀。
ブーティブーティ6+S飛び上がりながら3段蹴りをする。空中にいるので安全性がそこそこあり、ガード時は完全に五分。相手キャラによっては積極的に使っていっても良い。

ドリームフィニッシュ

技名コマンド解説
ポーラじっけんニュートラルD浮き上がって周りに電撃を撒き散らす。最大の特徴はダウン追い打ち技になっている事で、6Sヒット後やパートナーが高めにダッシュH当て→生交代からなど、当てられる箇所はとても多い。ただし動作中に無敵は一切ないので、アイテムによるカットには弱い。
マグネルトラクポ2+D前方に雷を飛ばして攻撃するロック系の技。ヒット後〜動作終了までアイテム含めて完全無敵となるので、基本的にコンボにはこちらを使用していく。

連続技

  • LLL→6S→ニュートラルD
    • 基本コンボ。6Sヒットの段階で相手のアイテムの有無を確認し、DFを出す/出さないの判断ができるとベスト。
  • LLH→ダッシュH→空ダL→ダッシュH→近H→ジャンプH→ダッシュH→2D
    • ダッシュHを絡めたコンボ。相手のアイテムを確認できたら早めに2Dに移行したい。
  • 4S→ダッシュH→空ダL→ダッシュH→空ダH→ダッシュH→近H→ディレイキャンセルS→ダッシュH→2D
    • 置きの4S対空が当たった場合に狙えるコンボ。最後はダッシュH以降は2つ目に紹介したコンボでもOK。

キャラ解説

お世辞にも強いとは言えないキャラではあるが、勝つためのポイントを抑えていく。

・JHはガチ
JHはシルヴィの全通常技の中でも抜群のリーチと判定を備えており、これを垂直やバックジャンプからぶんぶん振り回す事で相手を威嚇したい。
空中ヒット時はバウンドするので、当たり方が良ければ2D等も間に合いリターンもそこそこ。
この技の圧で相手の動きが止まったらやっとシルヴィのターンが来る。

・バックステップもガチ
シルヴィのバックステップは全体Fが短く、大きく後ろに移動するので間合いを離す時に重宝する。
近距離戦や低空ダッシュの対策が難しいキャラなので、無理に近距離戦をするくらいならバックステップで間合いを離そう。

・フレームで勝っている相手には強気に6S
シルヴィの弱攻撃も早いとは言い難い部類だが、それよりも遅いキャラもいる。
そういう相手には6Sを積極的に当てに行き、完全5分の状態を作って強気に攻めよう。
またフレームで負けている相手にも確定を取られる事はないので、ガードクラッシュ値を溜める意味合いでも使っていきたい。

・暴れ潰しのニュートラルSキャンセル交代
通常技をガードされた後は基本的に不利ではあるが、シルヴィはそこからニュートラルSをキャンセルする事で比較的安全に暴れ潰し連携が組める。
キャンセル交代を仕込んでおけばガード時は有利で攻め継続、ヒット時は地上からフルコンボとなる。
また、シルヴィが安全に交代できるという点でも重要な連携である事は間違いない。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます